Home / 写真記事 / 巨大建造物好きは、音戸の瀬戸でダブル大橋に萌えるが良い #dw_hiroshima

巨大建造物好きは、音戸の瀬戸でダブル大橋に萌えるが良い #dw_hiroshima

ディスカバーウエストの旅、広島レポートはまだ続きます。

呉での1日目はおもに海軍まわりを見学しましたが、呉での2日目は、いわゆる「音戸の瀬戸」にて、世にも珍しい!?「ダブル大橋」を愛でてまいりました。これは巨大建造物好き、特に橋好きの方はグッとくること間違い無しの場所ですねえ…。ハッ、気がつけばまた巨大なもの。やっぱり呉は「巨大マニア」の心をくすぐる街なのかも。



スポンサードリンク

第二音戸大橋が開通しました

Ondo Seto 音戸の瀬戸

今回まったく下調べをせずに行ったのですが、なんとなんと、その日が第二音戸大橋の開通日でした。正確には開通前夜祭というか、道路部分を歩いて渡れる唯一の日だったのです。うわーこれはラッキー。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸

ただ人出はすごいです…。

さて、この第二音戸大橋がまた絶景なんですよね。ということで、まずは絶景編から。写真中心にお届けします。なお第二音戸大橋を歩いて渡るには、呉駅前から出ているバスをご利用ください。降りる場所はいろいろあるので、呉駅で聞くと詳しく教えてくれます。

第二音戸大橋~音戸の渡し~音戸瀬戸公園 絶景編

Ondo Seto 音戸の瀬戸
音戸の瀬戸を一望できます。奥に見えるのが第一になった、音戸大橋。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
有名な音戸の渡しが5分間隔程度で行われています。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
呉方面の港が一望できるスポットでもあります。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
この日は素晴らしい天気でした。

 

展望台の脇から先ほどの音戸の渡し小屋へ降りることが出来ます。こちら、見逃しやすいので注意です。僕は見逃して延々歩きました…。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
途中で船が通ると、このような景色も見ることが出来ます。この音戸の瀬戸、有数の水路であるようで、ひっきりなしに船が通ります。巨大なタンカーなども通ので、橋にぶつからないかドキドキします。というか、それがあって山から山への橋がかかっているわけですね。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
下におりると、昔ながらの民家が続いています。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
こちらが渡し小屋。渡し賃は70円。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
100円で海峡横断証明書がもらえますが、今回もらい忘れてしまいました。不覚すぎる…。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
渡し中はどちらの大橋も見放題です。ちなみに船は対岸から来ている渡しです。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
この画角は渡っている最中しかないですね。なおこの第二大橋は、工期短縮のため、完成品を巨大なクレーンで釣ってきて設置したそうです。でもね、僕は驚きませんよ。あの潜水艦を移動させちゃう広島だから…(笑

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
渡り中には、なんとおじさまが音戸の渡しの小唄を唄ってくれます。これは衝撃的。というかいい。毎回歌ってくれる?ようで、何往復もしたい気分になります。なんせ5分ばかしで着いちゃうから、フルコーラス聞けないので(笑

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
平日も歌ってくれるのかな?

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸
良い画なのでほとんどの人が写真を撮ります。

 

渡りきった小屋の前からバスが出ていますので、呉に戻ってもいいですし、もう1カ所の絶景スポット「音戸の瀬戸公園」に行ってもOKです。

 

Ondo Seto 音戸の瀬戸

Ondo Seto 音戸の瀬戸
音戸の瀬戸公園からは、季節によっては桜やツツジと音戸大橋のコラボレーションが。高台になっているので、どちらの大橋も同じ目線で楽しむことができます。なおバス亭からは登りが徒歩で7~8分、くだりが5分ほど。バスの時間をチェックしてから登るのがポイントですよ。

 

音戸大橋 建造物萌え編

はい、ということでいままでのレポートは絶景編でしたが、ここからは建造物編です。巨大建造物が好きな人にとって、やっぱ出来たての橋ってたまらないと思うんですよ。では以下とばしていきます。

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

ピカピカです…!

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge

第2音戸大橋 2nd Ond Big Bridge
余りにも美しいカーブなので、魚眼で歪ませたくなります。

Ondo Seto 音戸の瀬戸

Ondo Seto 音戸の瀬戸
ダブル大橋。

Ondo Seto 音戸の瀬戸
いいねえ。巨大なものはいい。

ここでハッ!と気がつくのです。また、巨大なものかと。やはり呉のキーワードは「巨大」ということで間違いがなさそうですね。

巨大な港、巨大な戦艦、巨大な潜水艦、巨大なドック、巨大な模型…そして巨大な橋と、偉大なる景色。呉に来ると、自分の中のスケールが変わる。そんな気がしたのでした。

 

 

【特集】海の風景を楽しもう ~海軍ゆかりの町・呉と平清盛ゆかりの音戸の瀬戸 | DISCOVER WEST ディスカバー・ウェスト:JRおでかけネット


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。