Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / 花粉症に効く…ダノンやヨーグルトについて、僕らは何も知らなかった!(2層仕立てイベント前編)

花粉症に効く…ダノンやヨーグルトについて、僕らは何も知らなかった!(2層仕立てイベント前編)

カメラロール-6688

ダノンさん×AMNのイベント「ダノンビオ新商品試食イベント 2層仕立てヨーグルト ストロベリー、アプリコット」に参加してきました。ちょっと驚くくらいにダノンさんが本気だったし、前のめりだったり、まさか!と思うようなこともあって、とても楽しいイベントでした。以下レポート!



スポンサードリンク

 

僕らはダノンについて何も知っていなかったんだ

まず最初にダノンさんの簡単な紹介から。そもそもこの紹介に「!」と思うことがたくさんありました。

まずダノンには色々な事業部があって、あのエビアンを日本で取り扱うのもそのうちのひとつなんだとか。へー!エビアンってラベルには伊藤忠さんの名前しかないじゃないですか。でも確かにダノンウォーターズオブジャパンのサイトを見たら、エビアンの輸入と、主要取引先として伊藤忠さんの名前がありました。つまり ダノン→伊藤忠→小売り という流れなんですかね。びっくりだー。考えたらカラーリング近いかもね。

 

カメラロール-6673

して、まだ「!」は続きます。

ダノンは確かに海外の企業ですが、なんとヨーグルトは全て国内生産。材料なんかも国ごとに調達していて、究極なはなし、ヨーグルトの名前も、味も、材料も、国によって違う!へーー!!ということは、知らないうちにダノンのヨーグルトを食べているのかもしれません。

カメラロール-6676

1980年に日本法人設立なので、もう長いんですね。

 

カメラロール-6678

ラインアップも多岐に渡ります。最近は緑のビオが目立ちます。

 

カメラロール-6681

さて、そこで今日の主役、2層仕立てのヨーグルト!この商品、ふつうは半年〜1年で開発するところを、なんとなんと、3年もかけちゃったそうです!ひええ、気合いが入ってる。

 

カメラロール-6683

CMキャラクターは、僕ら世代のマドンナ 渡辺満里奈さんです。おおー。

ヨーグルトについても色々と確認しておこう

はい、もう少しだけおあずけです。

カメラロール-6688

そもそも僕らはヨーグルトについてあまり知りません。乳酸菌が腸に届くとどうなるの?ダノンは他のメーカーとどう違うの?

 

カメラロール-6706

 

こちらもちゃんと回答いただきました。まずダノンの特徴は、独自の5種類の菌の組み合わせにあります。これが、ダノンのウリを作っているんですね。

 

カメラロール-6708

そこに独自のプロセスを加えることで、なめらかさを生み出しています。具体的にはよーくまぜるそうなんですが、他のメーカーとなめらかさが違うから比べてみてね!とのことでした。ダマがないんだって。

 


カメラロール-6710

さて、そのバックグラウンドにあるのは、20年の研究開発と、世界各国での臨床実験。まさかヨーグルトひとつで臨床実験やってるなんて!

 

カメラロール-6712

ポイントとなるのは「腸」への効果。


カメラロール-6716

腸までビフィズス菌が生きて届くことで、腸内環境が改善されて、便通などがよくなるそうです。これに関しても他社の効き目が48時間前後から現れるのに対して、ダノンのヨーグルトは24時間前後で効き目があらわれるとのこと!なにその2倍速…。そんなに違うもんなんだなあ。ちなみに腸内環境を良くすると、抵抗力があがるためインフルエンザなどにかかりにくくなったり、花粉に対する異常な免疫反応がおさえられて花粉症が弱まったりするそうです。花粉って腸で反応してたのか!へーーー!!!


カメラロール-6718 

で、ここからがすごい。なんと…他社との比較です。ビフィズス菌がどれくらい腸まで届くかを、実際に他社製品と比較したそうです。って、これ公開していいのー!!!???

まずビフィーネに勝利。

 

カメラロール-6724 

ラブレにも僅差で勝利。


カメラロール-6726

LG21にも勝利。他にもあった気がしましたが、すみません、写真が残っていませんでした。とにかくすごい気合いです。まさかビフィズス菌の生存率で比較してくるなんて思いませんでした。ダノン、本気やで…。


カメラロール-6728

そんなこんなで、14日間続けると違いを実感するそう。これがダノンの14日間チャレンジってことですねー。

 

ヨーグルトは何が売れているか。知っているかい?

カメラロール-6688

もう少しだけおあずけ。

 

売れ筋としては砂糖使用、砂糖不使用、フルーツジャム入りの3つどもえで、中でも砂糖不使用の人は大容量タイプを買う人が全体の8割を占めるそう。

ではその大容量ヨーグルトを、みなさんどうやって食べているか?ダノンの調査によれば、そのまま食べる人が26%ほど、ジャムやフルーツなどを入れて食べる人が実に74%にものぼったそうです。たしかに、僕も3回に1回くらいはプレーンで食べるけど、あとはジャムを混ぜちゃうな。

 

カメラロール-6692

どうして加えるのか?と言ったら、やっぱりおいしいからですよね。

 

カメラロール-6694

そこでダノンが目を付けたのが、ヨーグルトにジャムを混ぜて食べている人の行動。準備が楽で、好きな味があって、味の調節も可能な商品は作れないだろうか?と考えました。そこで作ったのがこの2層仕立ての新商品なんです。

 

と、いうところで紙面切れ…ってことはないんですが、想像以上に濃いイベントでしたので、実食は次回に持ち越します!続きをお楽しみに!

 

 

あ、大事なことを言い忘れましたが、2層仕立てのダノンはもう売ってます!!↑↑

 

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。