Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / 爽健美茶のリニューアル、ありやなしや?本気の国民投票がはじまります #爽健美茶

爽健美茶のリニューアル、ありやなしや?本気の国民投票がはじまります #爽健美茶

爽健美茶

日本コカコーラさん主催の「重大発表あり!「爽健美茶」ブロガーイベント緊急開催!」に参加してきましたが、あまりに重大発表過ぎたので、珍しく家に帰る前にこのブログを書いています。まずは速報を!

一言で言いますと、爽健美茶全国発売20年目にあたりにあたり、材料含めたリニューアルを断行するかどうか、国民投票でガチに判定してもらい、新現(あたらしいものと、いままでのもので)負けた方は消える!という一大企画が実行されるそうなんです…!



スポンサードリンク

「いままでの味」V.S.「あたらしい味」

いやー驚いた。爽健美茶はこれまで20年間で188億本(国民辺り170本強消費の計算)を売るスーパーヒット飲料なのですが、20年目のいま、「爽やかで 健やかに 美くしくなる 茶」をもう一度見つめ直して、リニューアルするかどうか、国民に決めてもらおう!というのが日本コカコーラさんの結論となったそうなんです。つまり「いままでの味」と「あたらしい味」が対決するということ。

どうやって対決するかって?それは、実際に飲んでみて良い方を選んでもらうしかないでしょう…ということで、4月1日から新現両方の爽健美茶が同時に販売され、Webにて投票を受け付けることになるそうなんです。すげー。

負けた方は?との質問には「本当に、消えます」ということで、あの、慣れ親しんだ爽健美茶の味が消えてしまう可能性も「本当に」あるとのこと。ひええ。

 

あたらしい味は「カフェインゼロ」

気になる新しい味ですが、カフェインゼロを目指して「緑茶」と「プーアル茶」を材料から取り除き、代わりに「黒ごま」「よもぎ」を追加するという、なかなか斬新な感じ。色も味も同じ方向を目指した結果、こうなったとか。

爽健美茶

実際両者を比べた結果、そこまで大きな味の違いはありません。色もほとんどいっしょ。強いて言えば、あたらしい味には若干の渋み?が感じられ、いままでの味のほうには香ばしさがあった、みたいな感じかなあ。でもこれ、1回じゃ判定むずかしいかも。

でも個人的には「いままでの味」が好きです。この20年間で微調整に微調整をかさねて、もはや究極の爽健美茶を確立している今の味、好きなんですよ。だからいままでの味に1票!

ということで、投票は4月1日から。ぜひ、当日をお楽しみに!

 

爽健美茶(そうけんびちゃ)

 

日本コカ・コーラ | ニュースリリース

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。