ブログのFlickr画像へと自動的にExif情報を表示する FlickrEx が超絶便利過ぎ!

2016/08/20WordPressに関する記事, ブログ運営術, 写真のための記事web, テクニック

2013-02-25_1944

 

Flickrの写真に対して、自動でEXIF情報(写真が撮られた状態の情報、ISO感度やシャッタースピードなど)を表示してくれる、夢のようなツールというか、ガジェットというか、JavaScriptがリリースされたのをご存じでしょうか。その名も「FlickrEx」。もしかしたら多くの人のブログライフを変えるかも知れない偉大なこのガジェットを、今日はご紹介したいと思います。

 

ブログでFlickrの写真を貼り付けているユーザーは全員つかったらどうか

このガジェットの素晴らしいところは、ブログのどこかに貼り付けておけば、あとは自動的にFlickrの写真の下部にEXIF情報を表示してくれるというところです。

実例は見ていただく方が早いので、こちらをどうぞ。(先に言っておきますが、まだ作業が完了していなくてiPhoneなどモバイルモードには未対応です。PCモードで見てください)

 

第23回東京湾大華火祭 百花繚乱 

 

貴船神社 kibune x S100

 

New Old Tokyo Station Night View

 

とてもわかりやすくていいですね。

ちなみに当ブログでは、若干のカスタマイズをすることで、全ての写真では無く、ある範囲の写真にのみ適用しています。普通に導入するとサムネイルにまでEXIFが表示されてしましますが、下記カスタマイズをすることで、「本文の写真にのみ適用」ということを実現しています。

具体的にはオプション部分をこう書いています。

var FLICKREX_EXIF_FORMAT = “%Focal Length% / f/%aperture% / ISO %ISO Speed% / %Exposure% sec “;
var FLICKREX_EXIF_JQUERY_SELECTOR = “#content img:not(‘#relative-post img’)”;

カメラ名の表示は1行目からあえて削りました。

2行目では #content の中から関連記事のサムネイルにあたる #relative-post を除外しました。

ということで、超絶オススメのこのガジェット、ぜひ導入してください!!!自分が写真を掲載するのも、誰かの写真を見るのも楽しくなるはずです。

 

DLや設置についてはこちらから

[D] Flickr画像に自動的にExif情報を付加するブログパーツ FlickrEx – Drift Diary XV