Home / 雑学/ニュース / WordPress / W3TCがFacebookのクローラーを弾いてエラーになってしまう現象を解決する

W3TCがFacebookのクローラーを弾いてエラーになってしまう現象を解決する

2013-02-12_1924

 

問題が解決したということで、同じ状況の人向けにメモ的エントリ。

ちょうど2月頭あたりから、Facebookのクローラーがサイトを読み込んでくれないというエラーに悩まされていました。こうなると、Facebookのほうにプレビュー(タイトルや写真)が表示されないんです。これは困る。リンターにて確認しても、帰ってくるのは原因不明のエラーのみ。結果的に原因はW3 Total Cash (W3TC)だったのですが、僕の場合の解決方法をご紹介しておきます。



スポンサードリンク

 

W3TCのPageCashをFacebookに対して無効化する

今回、エラーが非常に特殊で、原因を探っても根本的になにが起きているのかはわかりませんでした。しかし、プラグインを1つずつ落としていったところ、どうもW3TCを落とすとFacebookのほうとうまく連携するよう。で、今度はW3TCの機能をON/OFFしていったところ、最終的に「PageCash」へと行き着きました。

そこで行ったのは、W3TCに関してはPageCashを適用しないというものです。やり方は簡単で、W3TC→PageCash→Rejected user agents の項目に、 「 facebook 」を加えるだけ。これで、Facebookの名の付くクローラーにはPageCashを適用しません。

 

2013-02-12_1841

この対策を施したところ、見事にエラーは表示されなくなりました。めでたしめでたし。

ということで、どうもFacebookに自分のサイトのプレビューが表示されないなあって人は、W3TCの機能をカットしてみることを試してみて下さい!

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。