エスプレッソーダを試飲…コーヒーと炭酸が出合ったその結果は!?

2016/01/03おいしいものだけ紹介します(食全般), 雑学/ニュースご招待, サントリー(Suntory)

サントリーさんから発表された衝撃の新商品、エスプレッソーダを試飲させていただいたので、簡単にレポートさせていただきます。結論から言いますと、僕としては「あり」かなと。

 

コーヒー+炭酸=

エスプレッソーダとは、先日サントリーさんから発表された驚愕の新商品。その特徴は

新たな炭酸飲料の魅力を提案すべく、働く大人向けのコーヒー入り炭酸飲料「エスプレッソーダ」を発売するものです。新たに炭酸無菌充填ラインを自社工場に導入し、エスプレッソの深みのある味わいと炭酸が生み出すさわやかな刺激の両立を実現しました

サントリーのニュースリリースより

ということで、新しい工場のラインを追加してまで追求したという、コーヒーの味にあるようです。なんでもこのラインのおかげで、酸味を抑えた味わいを実現することができたとか。ほうほう。

 

では、エスプレッソーダ試飲します

それでは、気になるお味をチェックさせていただきましょう…。

サントリー エスプレッソーダ

はい、こちらが商品となります。ペットボトルの製法にも新しいラインが関わっていて、なんとサントリーで自製しているそうです。炭酸でこんな彫刻されたペットボトルって珍しいかも。

 

 

サントリー エスプレッソーダ

あえて「BOSS」の名前は使わず、ペットボトルで出してきたところに意気込みを感じます。ジャンルは「コーヒー入り炭酸飲料」。

 

サントリー エスプレッソーダ

注ぐと、同然ながら泡が立ちます。一見黒ビールみたいwしかし、香りはまさにコーヒー。炭酸の発泡のおかげで、コーヒーの良い香りが速攻で広まります。

 

サントリー エスプレッソーダ

うーん、泡がおさまれば見た目はコーヒー。なんだこれは…。

 

で気になるお味ですが、なんだろう、ブレンドコーヒーに炭酸を封入したような、不思議なのどごし。まず来るのはコーヒーで、次に炭酸、最後にコーヒーの後味が残ります。炭酸のおかげで香りが強調されるためか?想像以上なコーヒーを香りで感じます。

どうなの、と聞かれたら僕は「あり」ですかね。コーヒーと炭酸のおいしい関係といえば、コーヒーリキュールの「カモク」をコーラ系炭酸で割ったお酒がとてつもなくうまいのですが、それのアルコール抜き版ってところですかね。僕にとっては遠くない味でした。できればキンキンに冷やされた状態で飲んだ方がいいでしょうね。甘さは想像よりも控えめでしたが、ここは感じ方次第かなあ。

ということで、間違いなく今年の夏は話題をさらっていきそうなこのエスプレッソーダ。この味については、ぜひ皆様で1度飲んで、ジャッジメントを下してほしいところでありますw

 

関連リンク

サントリー「エスプレッソーダ」新発売 2012.5.29 ニュースリリース サントリー
超有名菓子店も指名買い!【カモク】3年樽熟 無添加、無着色 極上フレンチ・カフェリキュール