大宮・新宿・横浜・東京から乗り換えなし。南伊豆町で河津桜と菜の花を堪能する #5d3

2012/03/095D3先行モニター, 写真のための記事, 旅に関する記事, 静岡県(伊豆・三島中心)カメラ, キヤノン, 列車・鉄道, 静岡

Translate:

    突然ですが、河津桜というものを知っていますか。早咲きの桜として有名なこの河津桜は、ソメイヨシノに比べて1カ月ほど早く咲くため、一足早く春を感じることが出来る植物としてたいへんありがたがられています。そんな河津桜の名所はその名の通り伊豆の河津町なのですが、実は!河津町よりもまったり楽しむことの出来る場所があります。それが、河津町より電車でも車でも30分あればたどり着けるであろう、南伊豆町の下賀茂地区であります。

    あっ、大事なことだから言っておきますが、今週末の3月10~11が見頃のギリギリラインです!

    河津町と南伊豆の河津桜は補完関係

    で、実はこの両者、面白いことに同じ河津桜の名所でありながら、お互いがお互いにない特徴をもっている不思議な関係となっています。完結にまとめるとこうです。

     

    河津町

    • 駅から降りるとすぐに桜並木
    • 出店がたくさん
    • お祭り感は間違いない
    • かなりまとまって咲いている
    • 大勢の人で賑わう

     

    南伊豆町

    • 下田の駅からバスで15~20分
    • 菜の花も同時に見ることが出来る
    • 人出は少なくまったり
    • 川岸に延々と咲いている(けっこう歩く)
    • 出店はほぼゼロ
    • 河津町と咲くタイミングが(早くもしくは遅くに)ずれる
    • 道の駅・町営温泉施設がある

     

    という感じです。有名でかつお祭り感が強いのは河津町、一方で菜の花とセットかつまったりゆったりのーんびり、は南伊豆町という感じでしょうか。個人的には、南伊豆町のほうが好きです。出店が無いので写真も撮りやすいですね。ただ、1泊で行った方が無難であります。

     

    みなみの桜と菜の花まつり

    そんな僕のオススメである南伊豆町で開催されているのが、「みなみの桜と菜の花まつり」です。実は僕もぜんぜん知らなくて、たまたま5年くらい前に泊まったペンションで教えてもらったんですよね。で、行ってみて衝撃だったのでこの記事をかいております。

    では、おまつりの状況を写真でご案内します。ちなみにほとんどはお借りした EOS 5D Mark III で撮影しております(写真にリンク設定の無いものがそれです)

    以下、写真がマシンガンのように!

    3月3日の時点で8分咲きくらい。

     

    温泉を川向こうまで渡すパイプです。

     

    青空と河津桜のピンク色のコントラストが最高です。これは 5D3 の力が大きいかな。

     

    南伊豆町のポイントは、こうやって菜の花とのコントラストも楽しめること!

     

    風情があります。

     

    人出はこんなものです。

     

    夜はライトアップ!

     

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    青春してるな…(と思ったらフルサイズ&Lの白レンズで敗北感w)

     

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    そして菜の花畑。

     

    どこまでも

    どこまでも。

     

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    風にゆれる、

     

    揺れる。

     

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    知らないおうちのお子様にゲスト出演していただきました。

     

    みなみの桜と菜の花まつり 2012

    ワンちゃんもはしゃぎます。

     

     

    菜の花充になりました。

    どうですか…こんなに快適に、そして菜の花までみられるというリッチな河津桜の会場がこんなに空いているなんて信じられませんよね。これ、紹介して来年から激混みに…とかなってしまったりして。

     

    さて、そんな南伊豆町・下田・河津町は、関東から思いのほかアクセスが良かったりします。それは次の理由によります。

     

    実は大宮・池袋・新宿・横浜・東京から乗り換え無し

    で、これは余り知られていないのですが、大宮~赤羽~池袋~新宿の湘南新宿ライン駅(除く渋谷)と、東京~横浜の東海道線駅から、伊東~河津~下田までは乗り換え無しの1本で行くことが出来ます。その列車こそ、「踊り子」。スーパービュー踊り子などのグレードアップ車もありますが、基本はこの「踊り子」が下田までを1本でつないでくれるため、東伊豆への旅行は想像以上に「楽ちん」なのです。

    左がふつうの踊り子、右がスーパービュー踊り子。

     

    伊豆急下田駅の発車案内板に、大宮行きの文字。幻じゃ無いのかw 熱すぎる。楽すぎる。

     

    ということで、いつもの通り将来の夢は伊豆の観光大使ということで、今後も伊豆のスポットをがんがん紹介していきたいと思います。

     

    あっ、大事なことだからもう一度言っておきますが、今週末の3月10~11が見頃のギリギリラインです!いまから速攻でチケットゲット!

    (南伊豆町の見頃が10~11まで、一方河津町は17~18までいけそうな気もしています)

    注 河津町、南伊豆町のさくら祭りは今年の天候不順による開花遅延にあわせて多少延長するようです。また、電車は運転日にご注意ください。
     

    *5D3 に関する他の記事はこちらから
    5D MarkIIIカテゴリの記事を読む

     

    公式サイトなど

    南伊豆町観光協会<みなみの桜と菜の花まつり>

    河津桜まつり情報局

    CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III
    EF24-105L IS レンズキット 約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス)
    3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3LK

    B007G3SW86