Home // 製品/サービスレビュー // カメラ // 5D3(作例以外) // EOS 5D Mark III の外観・操作部への視線が熱いので特集してみた #5d3

EOS 5D Mark III の外観・操作部への視線が熱いので特集してみた #5d3


先週の土日だけ特別にキヤノンマーケティングジャパンさんよりお借りした EOS 5D Mark III 。その外観写真をアップしたところ、海外の方からの反応が良かったので、ブログでもまとめておきます。気になる7Dとの比較コメントも付けておきます。

 



スポンサードリンク

7Dで撮影した 5D Mark III

 

IMG_2574.JPG

いっけんした感じは、ほとんど7Dです。

 

EOS 5D Mark III Body

Mark III。ここに絞り込みボタンが無いと気がついた方は鋭いです。

 

EOS 5D Mark III Body

標準レンズとしてLレンズの EF24-105mm F4L IS USM 。

 

EOS 5D Mark III Body

モードダイヤルにはスイッチが付きました。

 

EOS 5D Mark III Body

画面左側のボタン配置はずいぶん変わりましたね。目立つのはズームボタンと筆ボタン(正式名称はクリエイティブフォトボタン)。筆ボタンはHDR撮影や多重露出の設定ができます。ズームボタン左側はずいぶん使いやすくなる印象です。

 

EOS 5D Mark III Body

液晶右側は、ほぼまんま7Dです。

 

EOS 5D Mark III Body

ついにダブルスロットに!やっとだよ…って感じですね。

 

EOS 5D Mark III Body

バッテリーは 5D2 もしくは 7D と共用でした。

 

EOS 5D Mark III Body

ちなみに初めてのLレンズだったので興奮もひとしお。

 

EOS 5D Mark III Body

右手人差し指まわりのUIもほとんど7Dです。そのおかげで、7Dユーザーの僕が5D3の操作に慣れるまで10分かかりませんでした。

 

EOS 5D Mark III Body

画面周り。

 

EOS 5D Mark III Body

ダブルスロットになったので、それぞれのカードの設定ができます。これは嬉しいなあ。

 

EOS 5D Mark III Body

あとシャッターモードの中に、静音撮影モードが加わりました。

 

EOS 5D Mark III Body

連射枚数は低下しますが、静音連射も可能です。

 

EOS 5D Mark III Body

ISOは 102400まで。普段は5000〜6400くらいまでに抑えておきたいところです。逆に言えば、そこまで高感度撮影に耐えうるという印象でもあります。

 

EOS 5D Mark III Body

マウントまわり。マウントの左側に見えるのが、配置換えとなった絞り込みボタンです。レンズをささえる左手で操作するのがよさげです。

 

EOS 5D Mark III Body

シャッター音はずいぶんとメカメカしい金属系にかわりました。僕は好きです。好みは分かれそうだけど。

 

EOS 5D Mark III Body

ストラップつけるところはいつもの通り。

 

EOS 5D Mark III Body

 

EOS 5D Mark III Body

受光部は握りの部分にあります。

 

EOS 5D Mark III Body

わあ、欲しいなあ(心からの叫び)。返す時の心境は、預かってた猫を返す心境に近いと思います(猫を預かったことはないけれど)

 

EOS 5D Mark III Body

ストラップに思い切り Mark III のロゴが入っているので、旅行中はけっこうドキドキしていたものですw

 

7D の人が触ると、危ない(予算的な意味で)

結論はシンプルで、7Dを使うくらい写真が楽しくなってきている人が触ると危険だ、ということです。インタフェースもほぼ同じなので、あまりにも馴染むのが速いのですよ。それでいて、フルサイズだもんなあ。うーん、これは…。

既にキヤノンマーケティングジャパンさんにカメラを返却しておりますが、大変な喪失感を感じております。僕、これからどうなっちゃうんだろう(衝動買いしたくなりそうだという意味で)…。

 

特別展示会がはじまります

今回僕らは一足お先に5D3を触らせていただいておりますが、来週の3月9日からは、全国を行脚する5D Mark III の特別体験会がはじまります。会場には5D3がたくさん配置され、モデルさんの撮影なんかができるみたいですよ。

こっちにも参加したいなあ。調整しないと。

詳しくは↑こちらのスペシャルサイトまで。

 

キヤノン:EOS 5D Mark III SPECIAL SITE

 

*5D3 に関する他の記事はこちらから

 >5D MarkIIIカテゴリの記事を読む

 

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III
EF24-105L IS レンズキット 約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス)
3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3LK

B007G3SW86

 

他の写真はこちら




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA