Home // 雑学/ニュース // 読み物 // テクニック // そうだ今年も京都へ行こう、ということで昨年の思い出話&宿情報

そうだ今年も京都へ行こう、ということで昨年の思い出話&宿情報


今年も来月の紅葉の時期に京都を訪問しようと画策しております。

なんで、気持ちを奮い立たせるためにも、昨年のことを思い出そうとエントリ!下手したら僕以外、誰も何も得るものがないかも!と思ったので、末尾にいまからでも宿を取るためのTipsを少しだけ。



スポンサードリンク

永観堂 京都の紅葉 eikando@kyoto

永観堂 京都の紅葉

永観堂は本当に最高でしたね。

 

京都 黒谷の紅葉

黒谷の寺社が続く雰囲気も最高。

 

銀閣寺の紅葉

銀閣寺は言わずもがな。

 

京都嵐山の紅葉

京都嵐山の紅葉

天竜寺は厳かで。

 

京都嵐山の紅葉

常寂光寺はとにかく渋く。

 

京都嵐山の紅葉

嵐山の竹林と紅葉のマリアージュはとてもまぶしくて。

 

京都嵐山の紅葉

二尊院は完璧でした。

 

嵯峨野トロッコ電車(ライトアップ)

締めは嵯峨野のトロッコ電車にて。

 

うわあ、いいなあ。また行きたいよ京都。だから行くんだけど。

ちなみに宿ですが、メジャーなサービスではほとんど残りがありません。じゃあどうしたらいいの!?といえば、それは電話です。ホテルを中心に、ネット枠とは別の電話枠が設定されています。この時期でも意外と電話枠は残っているものです。実際、僕も4日前に電話でサクッと宿をとりました。とりあえず日程は決めないで宿をチェックし、気になった宿には電話を入れるようにしましょう。

宿のチェックは楽天トラベルから!

楽天トラベル

なぜ楽天トラベルなのか!?例えばじゃらんなども良いのですが、実はユーザーからのコメントはある基準において選別されております(参考)。どの程度の基準かはわかりませんが、僕はあんまり信用しておりません。ということで、楽天のほうを信じています。JTBも結構いいですね。JTBは駅ベースの検索がしやすいです。一休は質と金額が高いかわりに件数が少ないので、ハイシーズン直前にはちょっと厳しいかな。すごく高くてもよければ一休がいいですけどね。

一休.com
【JTB】国内旅行

ということで、なんだか最近旅ブログっぽいですが、今後も旅をしまくります!みんなも京都へGO!ほんとは東北も行きたかった!




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA