近所のラーメン屋で見たドラマチックな店員

2011/06/05さいたま市(大宮/浦和など)の記事ラーメン, 大宮, 生活

さいたま…深いぜ…という小ネタです。

今日は帰りも遅かったので、体に悪いとは思いつつも夕食にラーメンを選択してしまいました。もちろん外食です。なんとなく寒いし、味噌ラーメンでも食べるか…と行きつけの店に行った時、事は起こりました…。

見慣れぬバイト

店に着くと、見慣れぬバイトらしき青年が厨房に立っています。細身の体に大きなピアスと、なんともインパクトのあるたたずまい。「あれっ?」と思ったのですが、接客は丁寧な様子だったので安心して席に座りました。

そこで調理の様子を見ていると…なんだか様子が妙です。

キレのある動き…

まずお玉を持つ手。待ち時間には必ずお玉をクルクルと回転させます。寸胴からスープをそそぐ動きにも、なんとなく「振り」と「決め」のある動きを感じさせます。特に横の動きは俊敏で、その大きなフォロースルーが目を引きます。一方で麺の湯切りは豪快そのもの。あの「天空落としか!?」と思わせるほどの上下運動を魅せます。

そして白眉は中華鍋から丼へとスープを注ぐ時に訪れました。彼は…わざわざ遠い方の手で中華鍋をつかみ、手を交差させてスープを注いだのです…。そこで妻がヒトコト

「ドラマーかっ!」

そうか!彼はドラマーだ!

細身の体!いちいち鋭い横の動きはタムさばき!お玉の回転はスティックを回しているつもりか!そして湯切りは…ヨシキなみのスタンディングスネアかよぉおお!

その後、丁寧に餃子を包む彼を見守りつつ、「彼…ドラマーだよね」「やっぱりそうだよね」とつぶやきながら店を後にしたのでした。

次に行ったなら…ぜったいに確認するよ。お店でずっとかかっていた浜崎あゆみは趣味ですか…って。

マックストーン トレーニングドラムセットMAXTONE TD-5CST
B000YW2I0E