Home // 大宮・浦和 // 盆栽町で行われる「第28回 大盆栽祭り」に超期待 #saitama #twitbonsai

盆栽町で行われる「第28回 大盆栽祭り」に超期待 #saitama #twitbonsai


GWの後半戦となる5月3日〜5日にかけて、さいたま市北区の盆栽町にて、「第28回 大盆栽祭り」が開催されます。ぜひ参加していただきたいので、昨年の写真を引用しつつ、ご紹介!

第27回 大盆栽祭り (2010)



スポンサードリンク

盆栽職人による盆栽職人のための町

そもそも盆栽町とは、関東大震災を機に江戸から避難してきた盆栽職人達によって作られた、盆栽職人のための町。ですから古くには

  • 盆栽の鉢を一定以上持つ(心意気)
  • 家の塀は生垣にする(景観を保つ)
  • 門戸を開け放つ(庭を公開する)
  • 2階建ては建てない(見下ろさない)

などといったルールを定め、町を作ってきました。もちろん今はそのようなルールに縛られることはないのですが、町の風景には過去の遺産が残っているように思えます。

IMG_7779

そんな盆栽町で行われる大盆栽祭りが、中途半端なわけ、ありません。

盆栽で埋まる町

大盆栽祭りは、その名の通り「大規模」に行われる「盆栽」の「祭典」です。盆栽町は、この盆栽祭りの最中、いつもに増して盆栽で埋まるのです!

第27回 大盆栽祭り (2010)

第27回 大盆栽祭り (2010)

通りは盆栽の販売ブースで埋められ、

第27回 大盆栽祭り (2010)

一般の盆栽コンテストの入賞作品も展示されます。

第27回 大盆栽祭り (2010)

第27回 大盆栽祭り (2010)

昨年の入賞作品では、この「金芽けやき」が好きだったな。

第27回 大盆栽祭り (2010)

素晴らしい「見立て」「ミニチュア」感。

あとこれも良かった。

第27回 大盆栽祭り (2010)

盆栽町会長賞受賞の「藤」です。素晴らしい色。

第27回 大盆栽祭り (2010)

これ盆栽なんですぜ…。

第27回 大盆栽祭り (2010)

もちろん、こんな力強い盆栽も。いいな、いいんじゃないの盆栽祭り!

盆栽園がまた良い味を出している

そんな盆栽祭りで、通り沿いにいくつも見かけることの出来るのが「盆栽園」です。その名の通り、盆栽を育て、売りに出している場所ですが、ぜひここに立ち寄っていただきたい。盆栽園にも見事な盆栽の庭があるのです(場所によっては有料)

例えば…清香園さんはこんな感じ(撮影は2010年の春です)

IMG_7789

IMG_7793

IMG_7797

小さいのに力強い。

IMG_7798

IMG_7803

苔とかたまらんね。

IMG_7825

IMG_7838

「苔」も作品の重要なファクターです。

IMG_7800

IMG_7812

立派過ぎる。

IMG_7817

IMG_7834

もみじだって盆栽。

IMG_7815

IMG_7842

もはや盆栽の「森」

IMG_7873

うーん、いい。

ちなみに盆栽園ですから、このうちのいくつかは購入することが出来ます。かわいいミニ盆栽もおすすめです。

新しい中心・盆栽美術館

大盆栽祭りの新しい中心となりつつあるのが、ご存じ 盆栽だー…じゃなかった、盆栽美術感です。もう名前そのまんまですが、にわかには信じがたいほどの凄まじい盆栽が並んでいます。

(注:通常は決められたエリア以外での撮影はできません。以下には撮影会での写真を含みます)

第27回 大盆栽祭り (2010)

第27回 大盆栽祭り (2010)

第27回 大盆栽祭り (2010)

F1000322

F1000319

F1000318

盆栽美術館と盆栽町

ちなみに時価総額はうん億円〜うん十億円だそうです。これを維持するのも大変ですね…。

古くて新しくて響くぜ盆栽

盆栽自体はとても古い文化なのですが、自分たちが詳しくない分、それらを見た時の感覚にはどこか「新しい」ものを感じます。そして、とても胸に響くのですね。盆栽町の魅力を普段の何倍も感じることのできるイベント「大盆栽祭り」で、ぜひ盆栽の「真の姿」を確認してみてください。特に「つい、盆栽」などのアプリで興味をもっていただいた方には、強くオススメしますよ。

追記

大事なことを忘れていました。実は盆栽町から徒歩10分の「大宮市民の森」でも大規模なフェスティバルが開催されております。しかもこちらは「食」が熱い!

何度か行ったことありますが、こちらも物販は多いし、広場でのんびりできるし、奥には庭園もあるしでなかなかのお得感が。近いから両方を1日で行けちゃいます。

参考リンク

今なら【ポイント10倍】(5/6(金)9:59まで)【送料無料】錦松【山取り】(樹齢100年以上)

【送料無料】錦松【山取り】(樹齢100年以上)
価格:1,420,000円(税込、送料込)




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA