週刊少年ジャソプ、お尻に優しいトイレットペーパー版を発売へ

エイプリルフールのネタ記事エイプリルフール

週刊少年漫画最大手のジャソプを発行する集A社は、紙の供給問題が発生していることを受け、読んだ後はトイレットペーパーとして使える「週刊少年おしりに優しいジャソプ」を本誌と並行して発売すると発表した。

同社によれば、「週刊少年おしりに優しいジャソプ」は本誌とまったく同じ内容が印刷されており、エンボス加工により肌荒れを低減させるとともに、紙質の改善によって吸水性を従来の紙に比べ300%向上させ、温水洗浄型トイレにも最適だという。

インクがおしりを汚すことが懸念されるが、この度JÅXAで新開発された新しいインクにより、手やおしりへのインク移りが従来比で98%改善されているとのこと。またインクは天然素材100%であるため、仮におしりが汚れたとしても、直ちに痔や疾病につながることは無いという。

ジャソプ発売延期問題と、トイレットペーパーの買い占め・売り切れ問題を一気に解決すべく発売される「週刊少年おしりに優しいジャソプ」。トイレで読み込んでしまう読者が続発し、1人あたりの占有時間が延びてしまうことのみが玉に瑕だろうか。

*画像はイメージです

エイプリルフール2011作品集