スニーカーをアレから守る「うんこ保険」がショッキングw

一発ネタ系記事news, 子ネタ

Translate:

以前smartでお世話になったオグルヴィ・ジャパンさんからショッキングなリリースが届きました。世の中のスニーカーを守るための保険、その名も「うんこ保険」だそうですw

ちょうど昨晩スニーカーの記事を書いたばかりだったので、これは天命だと思ってご紹介!

というか、お食事中の方がいらっしゃいましたらごめんなさい!

うんこ保険?

リリースによりますと、うんこ保険とは

お気に入りのスニーカーでうんこを踏んでしまったら…それはスニーカー愛好者にとって最低最悪の瞬間です。とくにスニーカーは靴底の溝が深く複雑で、うんこの汚れを落とすのは非常に難しいと考えられます。

加えて現在の日本では、ペットとして飼育されている犬猫の数が15年前の1.5倍近くに急増しています。うんこを踏んでしまう危険性は日々高まっていると言えるでしょう。

ええと…。何からコメントしていいのか…。

いやね、僕もありますよ。たった1度だけ。そう、あれは中学校3年の夏休みです。近所の「温水池」という池の脇に「蛍の里」なる繁殖ゾーンができたのですね。そこは草に生い茂られた場所で、基本的に足下は見えません。そんな場所に行った時、悲劇は起きたんです…。

独特のあの感触。足の裏って想像以上にユウベン(雄弁)にモノを語るのね…フンだけに…って、これ以上は語るまい。

ということでまあ、この悲惨さ加減は良く知っているつもりです。

この動画を作りたかっただけなんじゃ無いか!

そもそもこの「うんこ保険」、この動画キャンペーンをやりたかっただけなんじゃないかと思わされるほど、動画の作りがアレです。英語字幕が入っているところなど、あきらかに「狙って」いますよね!左の男性の細かい演技もけっこう好きですw

ちなみに動画中にボタンが出てくるのですが、そのクリックが10万を超えた場合、この保険商品が現実のものとなるそうですよ。ちょっと面白いじゃないか。それにしても、Youtubeって色々できるようになったんだなあ…。

最後に雑感を

個人的なことを言わせてもらえば、スニーカーが好きなら好きなほど、限定やコラボなどの生産数が少ないスニーカーを履いていると思うのですよ。そうでなくても、最近は商品の入れ替えが激しく、「お気に入りの一足」は再度手に入らないことを前提として大事に履かなければなりません。

で、そんな状況に対して「金銭の補償」ってのはちょっとズレている気がしないでもないんですよね。しかも減価償却があるわけですから満額は無いだろうし、おそらくは市場価値で払われるわけありませんよね。だとしたら、スニーカーを買って失敗したと思った時の「体のいい返品方法」と成り下がってしまわないか心配です。

また、ペットが増えているとは言いますが、ぶっちゃけ買い主のマナーは数年前より明らかに向上してますよね。だって街中で「犬のフン」を見ることなんてほとんど無いですよね?(注:意外とそうでもないというご意見もいただいています)

だからやっぱり、このキャンペーンは「面白い動画を作りたかっただけ」なんじゃないかと思うわけです。それはそれでいいんだけどね。

というわけで計算している感が気にはなりますが、キャンペーンとしてはわりと突き抜けている「うんこ保険」でした。

ああ、エントリー中にここまで「うんこ」「うんこ」書いたのは10年やっててもはじめてだよ!

うんこ!
4894236699