Home // 製品/サービスレビュー // イベントレポート // JAL機体整備工場潜入レポート(2/3) 「お客様カメラを構えている場合ではありません」

JAL機体整備工場潜入レポート(2/3) 「お客様カメラを構えている場合ではありません」


JAL 機体整備工場 見学会

JAL整備工場潜入レポートの2回目です!

前回、↑のようなネルフ本部基地みたいなところまで進みましたが、今回はその整備工場の後半と、添乗員さん(いわゆるスチュアーデスさん)たちの仕事っぷりが明らかになります!驚異のどんでん返しもね…。

今回も超写真エントリーなのでだらだらスクロールして読んでください!

*注:本記事はJALさんとリンクシェアさんの企画にてご招待いただいたもので、通常の機体見学教室などとは異なります



スポンサードリンク

では続きから

JAL 機体整備工場 見学会

機体整備工場内にいると、だんだんと自分の中のスケールや遠近感が壊れていきます。

JAL 機体整備工場 見学会

人はゴミのよう(な大きさ)です。

JAL 機体整備工場 見学会

さて、前回話題に上っていた、引退間近なジャンボのところまできました。近寄るとかなーりつぎはぎっぽくなっているのがわかります。わりとヒビみたいなのもあったり(安全なレベルでね)。

JAL 機体整備工場 見学会

767-300 JA8364

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

表面的なものは全てはがしてあって、金属むき出しです。…萌える…。

JAL 機体整備工場 見学会

酸素ユニット。

JAL 機体整備工場 見学会

シートも内側はこんなです。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

天井裏も丸見え。

JAL 機体整備工場 見学会

コクピットには謎の赤札が大量に!

JAL 機体整備工場 見学会

エンジンもバラし中。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

整備用タラップも飛行機に合わせて組み立て式のようです。

JAL 機体整備工場 見学会

Surface Seal

JAL 機体整備工場 見学会

これだけ見ると新幹線かウルトラセブンみたい。

JAL 機体整備工場 見学会

渾身の力で穴を開けています。

JAL 機体整備工場 見学会

靴で機体を傷つけないようにカバーが。当然安全靴だからね。

JAL 機体整備工場 見学会

こんな感じの整備内容でした。

JAL 機体整備工場 見学会

次はとなりのガレージへ向かいます。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

あれ、あんな萌える工場が隣にあったのか…メモメモ。

JAL 機体整備工場 見学会

あのくぐるところの真上を歩いていました。

となりのガレージでは別の整備が

JAL 機体整備工場 見学会

こっちのガレージ(というか格納庫=ハンガー?)は見学の人が多かったですね。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

JA8365

JAL 機体整備工場 見学会

JA8377

JAL 機体整備工場 見学会

真後ろから。

JAL 機体整備工場 見学会

イヤン。

JAL 機体整備工場 見学会

工場内の移動は自転車が中心。流し撮りしてみた。

JAL 機体整備工場 見学会

外では離着陸が見学できるらしいけど、今回は時間の都合でパス。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

電源設備のある位置と電圧。

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

例のハリガネ中。

JAL 機体整備工場 見学会

これに使うのか!重要じゃん!

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

ということで整備工場はここまで。次は添乗員さんのお仕事を勉強します。

スチュアーデスのお仕事!

JAL 機体整備工場 見学会

ここでは主に

  • 客室乗務員の安全への取り組み
  • JAL発 Time is eco 宣言

について説明を受けました。

JAL 機体整備工場 見学会

乗務員には、保安要員とサービス要員がいるのだとか。そもそもこれを知らなかった。

JAL 機体整備工場 見学会

新人訓練スケジュールはこんな感じ。

JAL 機体整備工場 見学会

酒についても覚えるし、

JAL 機体整備工場 見学会

当然英語もね。英語なんて毎日毎日なんで、うなされるくらいだとか。

JAL 機体整備工場 見学会

いかなる環境でもクオリティの高いメイクをするためのテクを身につけたり。資生堂さんがバックアップしているそうです。

JAL 機体整備工場 見学会

もちろん機内での緊急事態にも対応…

ス「おきゃくさまー!?」

皆「えっ」

JAL 機体整備工場 見学会

ス「おきゃくさまが息をしていません!」

ス「オールコールお願いします」

ス「お客様へのファーストエイドを開始します!」

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

JAL 機体整備工場 見学会

ス「AED準備完了!はなれて!」

ドンッ

JAL 機体整備工場 見学会

胸骨圧迫30回ごとに、酸素を2回送ります。

ス「お客様、カメラを構えている場合ではありません!」

ス「手伝ってください!!!」

ええええええええええ

ス「あなたは胸骨圧迫して」

ス「あなたは酸素をお願い」

ス「いちとーにーとーさんとー…(30回数えます)」

これ、けっこうハードです。倒れているお客様の名前は「アン」さんと言うのですが、かなりガッチリ作られていて、ちゃんと押さないと圧迫できません。なんでもお客様が意識を取り戻すか、医師が死亡確認をするか、どちらかにならない限り止められないのだとか。だから6時間やり続けることだってあるそうです!すげえハード!

ス「いちとーにーとーさんと…あ、待ってください、お客様が動きました!」

ということで緊急事態訓練も完了です。みな、あせだく。

人命を救うってのはハードな仕事なんだなあ。そういえば、JALのこういった緊急事態訓練は国内でも有数のプログラムになっていて、他社や他団体が見学にくるそうです。すげえ。

そういえば「アン」さんのお友達が楽天で売ってましたw

JAL 機体整備工場 見学会

あとはJALが「提示到着率」世界1位だった、というお話。定時に着くことで燃料を節約でき、エコにもなっているそうです。

他にも実習の様子を撮影したビデオを見せていただきました。もう完璧な体育会系。声だしなんかもあります。そりゃそうだ、一挙手一投足に人命かかるんだもんね。花形職業かもしれないけど、それを支える技術はそうとうに大変なものがあるのだと感じましたね。

そしてシミュレーターへ…

ということで、あとはシミュレーター講習を残すのみとなりました。

シミュレーターって席の前に画面があってでしょ、なんて思っていたらね…。

JAL 機体整備工場 見学会

えっ

JAL 機体整備工場 見学会

えっっ

これ、NASAとかでも採用しているようなちゃんと「G」のかかるスーパーシミュレーターじゃないですかああああああ!!!!!!!

これが体験できるということでテンションがダダ上がりになります。

気になるシミュレーターの内容は、中身は…次回に続く!

全3回の記事になっています

なお、このレポートの写真は全てキヤノンのEOS 7DとタムロンのB008の組み合わせで撮影を行いました。タムロンはお借りしてレビューをしている真っ最中です。

タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
B004GXBCMC

 

JAL日本航空 特便割引




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA