【結論】渋谷から大宮方面の埼京線・湘南新宿に乗るのは損

2013/01/24さいたま市(大宮/浦和など)の記事, ライフハック, 自動車・鉄道など乗るものライフハック, 列車・鉄道

omiya station

新南口利用の方はごめんなさい!いつも渋谷から大宮まで帰るのに、ホーム遠すぎだわ…と思っていたのですが、結論としては恵比寿周りのほうが様々な面でお得!ということに気がつきましたので勢いエントリー!

埼京線・湘南新宿ラインのホームが遠すぎる

新南口以外から埼京線・湘南新宿ラインのホームまで歩くと、場合によっては5分以上かかることさえあります。はっきり言って遠すぎ。しかもホームがあんまり広くないのに、結構な人が並びますよね。

そこで渋谷から恵比寿まで1駅戻り、そこから両電車に乗ることを提案したいと思うのです。

移動時間はほぼ同じ、場合によっては早いことも

渋谷→恵比寿の移動といえば山手線。渋谷で山の手に乗るのは1分かからないでしょう。その山手線はほぼ2分間隔で恵比寿に来ます。そして恵比寿の山の手→埼京線・湘南新宿ラインへのホーム間移動は1分くらい。とすると

  • 渋谷 ホームまで最大5分
  • 恵比寿まわり ホームまで最大 1+2+1+1=5分

あくまで机上の計算ですけど、あんまり変らないんですよね。となると、あとは乗車時の状況比較になるわけですが

  • 渋谷 大混雑で列をなして乗る。座席の前に立てるのは希
  • 恵比寿 並んで8人くらい。座席の前にもほぼ移動可能

ということで、新宿や池袋で着席できる確率を考えてもかなり有利な位置に立つことが出来ます。

結論

ということで、渋谷から埼京線・湘南新宿ラインに乗るくらいなら、恵比寿まで行きましょう。恵比寿から乗りましょう!

ということで快適な通勤ライフをどうぞー。

*JRの規程の範囲内でのご利用をお願いしますね

(2013/01/24追記:大宮~渋谷と大宮~恵比寿の通勤定期の金額は同じなので、恵比寿までの定期を買っておくのがポイントです。渋谷までの切符しかないと、厳密には違反ですので、ご注意を)