Home // 製品/サービスレビュー // 携帯/スマホ // F-04A // 踏まれて真っ二つ…のはずがまだ元気に使えるF-04B

踏まれて真っ二つ…のはずがまだ元気に使えるF-04B


朝から衝撃的(笑劇的?)なエントリー。なんと…携帯会議5.5が終了したその翌日、F-04Bが奥様に踏まれて真っ二つとなりました…。



スポンサードリンク

携帯を踏んだら…割れるよね

なぜ踏まれたか、というのはちょっと不幸な話なので割愛しますが、とりあえず踏まれたら携帯割れますよね。特に薄さを追求している最近の機種であればなおさらのこと。F-04Bもそこにもれず、真っ二つに割れました。千切れてはいないけど、外装が割れて30度くらい角度が付いていますw

うわぁーっって思ったけど

まあ感想としては「うわぁーっ!」ですよね。でも、よく見れば真っ二つになったのはキーユニットのみ。もしかして…と思ってキーユニットをはずしてみると、ディスプレイユニット部分は無傷です。おお?

キーユニットが犠牲になって衝撃吸収

どうやら状況を考えると、キーユニットが割れることで衝撃を吸収してくれ、ディスプレイユニットへのダメージを防いでくれたような気がします。自動車の衝撃吸収ボディと同じ原理ですね。これはまさに不幸中の幸い。壊れた部分(キーユニット)を分離できるF-04Bならではの特典?な気がしますね。これがF-04B以外であれば、割れたキー部分を分離することができないので、困ることになりそう。ディスプレイユニットのタッチだけでほぼ全ての動作をストレスなく行えるところも助かっています。

ということでF-04Bは、踏まれるという不幸な状況でもディスプレイユニットだけで携帯電話としては利用することができそうです…。キーユニットだけ交換してもらえたりするのかは、続報を入れますね。

【送料・手数料無料】お手軽に機種変更ができますdocomo PRIME F-04B 未使用品

FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA