Home // 製品/サービスレビュー // 携帯/スマホ // F-04A // F-04Bで体感ゲームに挑む!

F-04Bで体感ゲームに挑む!


F-04Bには内部に搭載された加速度センサーを生かしたゲームがプリインされています。ということで今回はボーリングに挑戦。



スポンサードリンク

すまんことに画像はない

えーと、自分でゲームを体験したために画像がありません。ということで文字からご想像ください…。

ちなみにF-04Bのゲームは通信型なので、他の人といっしょに遊べます。携帯ってついつい独りモードに入りがちなので、これはいいよね。

まさにWii的

イメージ的には、まさにWiiのゲームをやっているかのよう。画面はシンプルだけどこれはまさにWiiのボーリングだ。深いところまで試せてないのですが、投げる瞬間の手首の返しも見ているのかなあ?

ちなみにちょっと難易度は高くて、普通に投げるとカーブしてガーターに落ちまくります。

こんかいはケータイ会議の仲間とゲームにチャレンジしたのですが、最初にBluetoothで?対戦用のリンクを張るまでがちょっと面倒ですね。でもその後は特に気になる部分もなく対戦にチャレンジできます。相手の投球も自分の携帯で確認できるのが面白い。画面の遅延は若干程度でしたね。

桃鉄もちょっとだけやってみた

こちらは体感ゲームじゃないけど、4人まで参加可能ッぽい桃鉄にもちょっとだけチャレンジしてみました。最初の参加者受付の猶予が1分くらいしかないので、全員で進捗をあわせながらゲームを始めないと、1人だけ脱落した状態ではじまってしまったりします(笑

まだまだ発展途上なんだと思うんだけど、DSみたいに仲間が揃ってからはじめられるくらいの優しさが欲しかったなあ。ってこのゲームは富士通の責任じゃないだろうけど。

ということでF-04Bでは加速度センサーを使ったゲームを、みんなで楽しめます。もちろん1台でも大丈夫。iPhoneとかケータイとか、ゲーム機のライバルになっていくんだなぁ。

【送料・手数料無料】お手軽に機種変更ができますdocomo PRIME F-04B 未使用品

FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA