【F-01A】ボタンが良くなったり悪くなったり

ARROWS F-01AF-01A, F906i, 百式

F-01A ボタン W/TV

引っ越しも無事終わり、F-01Aのレビュー復活です。とりあえずF906iの頃(個人的には)非常にがっかりだったボタンのお話です。今回は悪くない!という感じではあるのですが・・・

キーピッチが広がって素晴らしい

F906iのボタンといえば
i.chボタン

こんな感じでキーピッチがないタイプのボタンでした。僕はこのタイプのボタンが非常に苦手で、ついつい隣のボタンと押し間違えてしまうことが何度も何度も何度も何度も何度もありました。

ところがF-01Aになると、ボタンはこんな感じになりました。

F-01A ボタン

そう、キーとキーの間に隙間ができたのです。やっぱボタンはこのタイプですよ!ということで、非常に快適になりました。押し間違いも激減です。

ようし、最高ジャン!といいたいところですが…

ところがどっこい w/TV ボタンが曲者

ところがここで曲者の存在に気が付きます。それは一番左下にある w/TV ボタン。ウィジェットとワンセグを起動するボタンですね。このボタンは、短く押しただけでウィジェットが立ち上がってしまうのです。しかも場所が最も押すとき窮屈になる左下部分とあっては、*ボタンと間違えて押すこといくばくか。新たな大問題となってしまいました。

そもそも入力キーの周囲にあるファンクション系のボタンは、文字入力時に長押し以外では機能しないようにすべきじゃないですかね?入力が遮られてしまうのはことのほかストレスがたまるものです・・・。

ということで、キーピッチが広がり嬉しかった反面、w/TV ボタンの罠にはめられてしまうF-01Aなのでした。なかなか最高のバランスって得られないものですね。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!