稲本潤一がフランクフルトへ移籍。高原と同僚に。

サッカー/フットサルsoccer

Translate:

うわー。これは本当にビックリ。クラブの会長は「司令塔をやってほしい」なんて言っているけど、稲本ってそんなタイプかなぁ(笑

そういえば稲元と高原のコンビネーションって、あんまり記憶に無い。来季はブンデスリーガがもっと面白くなりそうだ…。

稲本がフランクフルトと2年契約

ここでさすらいの稲元の経歴を確認しておきましょう。

所属クラブ

  • 1992年-1994年 ガンバ大阪ジュニアユース(日本)
  • 1995年-1997年 ガンバ大阪ユース(日本)
  • 1997年-2001年 ガンバ大阪(日本)
  • 2001年-2002年 アーセナル(イングランド)
  • 2002年-2004年 フラムFC(イングランド)
  • 2004年 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(イングランド)
  • 2004年-2005年 カーディフ・シティ(ウェールズ)2004年12月から1ヶ月間のレンタル移籍
  • 2005年-2006年 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(イングランド)
  • 2006年-2007 ガラタサライ(トルコ)
  • 2007年- アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)

すげーなー。移籍しまくりだ。
個人的にはアーセナル移籍が失敗だったと思っているんだけど、もしかしてもう一皮むけてくれたりすのかなぁ。

ブンデスリーガでは、得点すると独特のコールをしてくれる。
「ジュンイチー?」「イー ナー!!」とでもコールされるんだろうなー。