エキュート大宮開店レポート

2015/08/13さいたま市(大宮/浦和など)の記事

エキュート大宮に土日とも訪問した際の簡単なレポートです。4/9にお店レポートを追記。

エキュートがどどーんとオープンしました。大宮ルミネ2のリニューアルとあいまってかなりの人出。びっくりした。

まず基本的なところから。

注意点1:大宮駅ホームは南北に長いため、北側の改札へ向かう階段を登ってしまうとそこにエキュートはありません。南側の階段を登りましょう。

注意点2:なぜかエキュート内部はところどころで携帯(docomo)の電波が良くありません。エキュート内で集合する際には事前の打ち合わせを。

注意点3:テイクアウトできる飲食物が多いため、食い歩きをしている人が結構います(特に子供)。混んでいるうちは、無用なトラブル(つまり他人の服を汚すなど)を避けるためにも、どこかスペースを見つけて飲み食いしましょう。

3/9追加
注意点4:イートインの店は、閉店時間とラストオーダーが違います。時間には余裕を持って!(22時の時点でかにちゃーはんはラスト締め切ってました)

では本編。全体的に、関西発のお店が多い。これは首都圏への出店前にテストをしようとの試みか?それともエキナカ事業部の狙いか?以下では主に訪問したお店をレポート。
エキュートのサイトによるショップ一覧はこちら

いかりスーパーマーケット
自社製品と直輸入品が商品の大半を占める。輸入品ではイタリアン食材が、自社製品ではパンとソース類の商品点数が多い。お好み焼きの具がセットになったものなどもあり、関西の独自色が出ている。「大阪で大人気」と書かれると買ってみたくなるのが人情だ。

かにチャーハンの店
おそらくだが、エキュート内でもっとも行列を作っている店。モノがチャーハンだけに提供までの時間は短いが、ビールなどがあるために回転率が落ちている印象。厨房はコックのボスみたいな方が出来を逐一チェックしており、味へのこだわりを垣間見ることができた。チャーハン作り自体がパフォーマンスとなっているため、厨房正面のカウンターをゲットしたいところ。基本のかにチャーハンと他2種に加え、季節のチャーハン3種がある。キュウリが入った基本のかにチャーハンは、独特の風味がありうまい。かにも豪勢に乗っているので満足。これで480円ならCPは非常に高い。

ベジテリア
素材の味を大事にしているのはよく分かるが、冷たい飲料では氷が入っているために量が少ない。割高な印象。フルーツパーラーがやっているジュースとなんら変わらない印象(そりゃそうか)。野菜系は飲んでいないが、果物系は同フロア内のハナフルにもってかれてしまうのでは?

アナナス ラ パナデリーア
確かにおいしいクロワッサン。売り切れに注意といった印象。おおぶりなのでボリューム感あり。

セゾン ファクトリー
飲む酢とフルーツ飲むヨーグルトが主戦力だそうだが、試食に出ているのはジャムばかり。それでいいのか・・・(別時間帯にでもやったのか?)。ジャムはおいしかった。ノンワックス果物だということをアピールしていた。
3/8追記:今日は酢の試飲もしてた。これは飲みやすくていいかもしれない。楽天でも商品購入できます

京都・森半
抹茶ソフトを食した。カレッタの茶寮都路里に比べて渋みが少なくクリーミー。子供客が一番多かったかもしれない。一応食べるためのスタンドはあるが、混み合っていたらそこで食すのはムリ。安心して食べられる場所まで移動しなければならないのはマイナスか。フロアが空いてれば関係ないけどね。楽天でも商品購入できます

茶語
高級ウーロン茶を試飲する。苦味が少なく薫り高かった。かなりうまいと思う。杏仁豆腐とマンゴープリン(だったかな?)は非常に気になったがガマンした。楽天でも商品購入できます

菓匠右門
いも恋が激うまい。しかも、あったかい状態で試食させてくれる心憎さ。いも恋は試食で納得して買ってほしい。

ふるや古賀音庵
古賀音だんごを目当てに行ったが、売り切れだった。それだけ人気があるということか。

ほんのり屋
忙しいときでも安心な空き具合。イートイン席もあり、味噌汁とおにぎりといった黄金タッグプレイも可能。のりわさびがおすすめ。

GREEN CLINIC
非常にナイスな立地。駅の中に緑の空間が広がっている珍しさも手伝って、店名の通り癒し空間となることは確実か。

アオカフェ
お茶をベースにした飲料で、甘さも渋さも控えめ。が、同フロア内にお茶が試飲できる店があるため、うーんといった感じ。席があるのは魅力かもしれないけど・・・。

Fukusuke transit
フクスケのストラップガチャガチャが早々に売り切れていたのが印象的だった。楽天でも商品購入できます。

LIBRO
週刊誌・マンガは完全にビニールがけで立ち読み不可。よって構内にあるキオスクのライバルとはならい印象。レッズ特集棚や女性向け企画棚などが目立つ位置にあり、今後の展開が楽しみ。ただ、非常にオープンなため、学生などに万引きされまくるんじゃないかといった余計な心配をしてしまう。

クーフク
4℃グループらしくスタイリッシュなつくりで入りやすそう・・・と思いきや、外からメニューがわかりづらいために入りにくいと感じた。場所も一番端の京浜東北線ホーム前で損な感じ。
3/7追記:外にメニューが貼り出されるようになりました。うちのサイト見たか(違うだろ)。

カレーショップ トップス 3/7追記
チキンカレーLを注文。となりの人の普通サイズとあんま変わらん気が。本当にこれでLなのか。手違いでないとすればLをたのむのは鬼門。300円も値上がりするのに・・・。スパイシーさとフルーティーさのバランスが良い、上品なカレー。外向きで食べる席は、のぞかれてるみたいで食べにくい。席が低いのに外向きはだめでしょ・・・。なんとかならんのか。
4/9追記:目隠しが貼り付けられていました。またしても、うちのサイト見たか!(笑

BUZZSEARCH 3/7追記
本日帰りに利用しようと思っていたが、早々にホール以外は売り切れ。残念。人気が高いのか?

キャトーズ・ジュイエ 3/7追記
お目当てのモンブランがこれまた売り切れていた。19時ごろには売り切れとのことで、もっと早く行かなければならないのか・・・。
3/8追記。お目当てのモンブランをゲット。口当たりの良いマロンクリームは高感度高し。甘さも控えめだ。ただ土台にはこれでもかというほどブランデーの風味付けがされており、苦手な人には厳しいかも。僕には問題ありませんでした。

オークウッド 3/7追記
キャンペーン商品の抹茶ケーキを試食。口当たりが軽く、いくらでもいけそうな雰囲気。上記ジュイエとオークウッドはイベントスペースなので、他のスイーツと離れたところにあり、かなり閑散としている。イベントスペースが目立つのは改札から来た人に対してだけなのでは。これは失敗だと思う。

パティスリープラネッツ 3/8追記
ショコラ・フランボワーズ(だっけかな?)を食す。チョコレートが得意な店らしく、くどくないさっぱり風味のチョコレートが木苺と相まって納得のおいしさ。次は生クリームを試してみたくなった。

PAUL 3/8追記
大きめのクロワッサンが目を引く。同じくクロワッサンが売りのパナデリーア裏手にあり、これは激戦区といっても良いのではないだろうか。もちろんクロワッサンを購入。外のサクサク感と中のモチモチ感はかなり高い。個人的な所感だけど、タイプとしてはジャムをつけて食べたいクロワッサンだと思った。

BAGEL&BAGEL 3/9追加
ベーグルの店ってどこ??ってな感じで上記パナデリアとPAULに挟まれた場所にあるベーグル専門ショップ。絶妙に目立たないのでかわいそう。実際は夜の22時でも焼きたてが買える(パナデリアも焼き立てを出してたけど)素晴らしいお店。まさかこの時間に手で持てないくらい熱いベーグルが食べられるとは。帰り道のひとつまみに最適。でもやっぱり南北どちらの通りから目立たない・・・。ちなみに、BAGEL&BAGELのベーグルは通販でも買える

3/8までのレポートは以上です。スイーツは人多すぎにて後日ゆっくり攻めようと思いました。ただ、スイーツは全体的に高めな店が多いです。もちろん魅力的なんだけど。また、せっかくルミネと隣接しているのにルミネカードがつかえなかったり、直接ルミネに入れなかったりと微妙な壁を感じました。

日常的に便利なのは平日22:30までやってる「いかりスーパー」と「かにチャーハンの店」でしょう。
駅内で試飲試食ができるってのは不思議でもあり便利でもある。

毎日通るところなので、順次レポートしていきます。目指せスイーツ全攻略。